So-net無料ブログ作成
検索選択

HARIO CafePress Slim を購入してみた。 [コーヒー]

コーヒーを飲む楽しさを増やすには、豆の良さや器具の質、その時の気分にもよりますよね。
その中でコーヒー器具というのは、飲み方やあらゆる味への変化を楽しめます。

そんな器具の1つ、コーヒープレスを新たに購入してみました。

IMG_0388.jpg

以前、HARIO V60 Coffee Saver 02を購入したように、今回もHARIO製品です。

元々Bodum CHAMBORDを使用していたので、このHARIO CafePressは安い買い物だと感じます。
ですが、値段の割にはちょうど良いサイズと確かな味に仕上がるということで選びました。

IMG_0394.jpg

見た目もオシャレで、作りも悪くないのですが・・欲を言うと、蓋の部分が安っぽく感じるのが残念です。
Bodum製品だと、どのプレスシリーズも良く出来ているので比較すると見劣りしちゃいますね。


さっそくコーヒーを淹れてみることに。

以前だと、自分でミルを使用して豆を挽いてたりもしました。
しかし、愛用していたZASSENHAUS製ミルが壊れてしまって以来、店側で挽いてもらっていたので粗挽きがなかったのです・・・。

仕方く中挽きで淹れました。

上記の通り、コーヒープレスはなるべく粗挽きのコーヒー粉を使用します。
そうしないと、粉っぽさや雑味が出ておいしさが無くなってしまうので気をつけましょう。

プレスだとコーヒーの鮮度で味が大きく変化するので、新鮮なコーヒーを使用するのがベスト!

さて、コーヒー粉を入れ、浸るくらいのお湯を入れて1分~2分ほど蒸らし、そこに飲む分のお湯を注ぎプレスしていきます。
手間いらずで出来てしまうのがコーヒープレスの良いところ。

IMG_0404.jpg

蒸らす時間を変えていくことによって味の変化を楽しめると思いますが、蒸らしすぎもダメです。
Bodumのプレスとは淹れる工程が違うようですね。

飲んでみての感想は、口当たりや香り、味も悪くなかったのですが、今回は中挽き粉を使用したので若干の雑味が出てしまったのが残念です。
今度粗挽き粉を新たに入手してくるか、ミルを新調する必要がありますね・・・。

手軽に美味しいコーヒーが飲めるので、コーヒープレスはおすすめの品です。
ちなみに紅茶も作ってみましたが、おいしくできました。








nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。