So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

手作りドミグラスでビーフシチュー。 [料理]

久しぶりに料理記事の投稿です。

それにしても・・雪がとても積もりましたね。
久々の大雪で朝から雪かきに励んでいましたが、ハピネスチャージしたおかげで作業ははかどりました。

さてさて、寒い冬はあったか料理でホッとしましょう。
今回作ったのは、手作りしたドミグラスソースを使ったビーフシチューです。
初めはビーフストロガノフを作ろうとしたのですが、よく見たら材料が足りず急遽シチューにしました。

IMG_0642.JPG


では材料です。

■材料(約4人分)

・牛肉 400~500g (今回はモモ肉を使用)

ジャガイモ 大2個 (食べやすい大きさに切る)

・ニンジン 中2本 (食べやすい大きさに乱切り)

・タマネギ 中2個 (スライスしておく)

・セロリ 2本 (こちらもスライスしておく) (今回はセロリが無かったので代用にアスパラ3本を使用しています)

・ドミグラスソース 300g (市販の物なら1缶)

赤ワイン 200ml

・100%リンゴジュース 100ml

トマトジュース 200ml

・水 500ml

・トマトケチャップ 大さじ3

・固形スープの素 1個

・ローリエ 2枚程度

オリーブオイル、またはバター 適量

・塩、胡椒 適量

IMG_0629.jpg

IMG_0632.jpg


下準備から始めます。
ボウルに適度な大きさに切った牛肉を入れ、赤ワインとリンゴジュースを加えます。

IMG_0630.jpg

このように全体的に肉が浸るようにして、30分~1時間程度漬けておきます。
若干・・・というか、かなりグロテスクな写真に見えますが悪しからず(汗)

次に、油を熱した鍋にスライスしたタマネギとアスパラを入れて炒めていきます。

IMG_0631.jpg

タマネギ達がしんなりしてきたら、漬けておいた牛肉だけを取り出して鍋に加えていきます。
肉を漬けていたワインは後程使うので捨てずに置いておきましょう。

肉に焦げ目が付いてきたら、水とローリエを加えて弱火で1時間ほど煮込みます。

IMG_0634.jpg

時々様子を見ながらアクをとるのを忘れないように。

1時間煮込んだら、肉を漬けていたワインと固形スープの素を加え、さらに1時間程度煮込んでいきます。

IMG_0635.jpg

煮込んだら、そこにドミグラスソース、トマトジュース、トマトケチャップを加え、20~30分ほど煮込みます。
30分煮込んだら、そこにジャガイモとニンジンを加え、さらに30分煮込んでいきます。
焦げ付かないように混ぜながら様子を見てくださいね。

すると・・・・

IMG_0638.jpg

だいたい、こんな具合に出来上がるかなぁ?と思います。
味見をして、塩、胡椒で味の調節をしてください。

お皿に盛り付けたら出来上がりです。

IMG_0642.JPG

飾り付けに生クリームなどがあれば上から少しだけ回し入れると綺麗になりますよ。









nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ファット・カンパニー Fate/EXTRA CCC キャスター 1/8 (レビュー編) [おもちゃ・フィギュア]

_DSC1327.jpg

うんうん、購入して良かったと思えますね。

前回に引き続き、今回はCCC版キャス狐のお披露目です。
撮影ブースをちゃんと作るか、もしくは買うか考えたけど急いでたので今回は手近な物を簡易ブースに・・。
色々と失敗していますが、そのあたりはご勘弁を!

_DSC1340.jpg

_DSC1340.jpg

上記の2枚は微妙な違い。要は明るさとかです。

衣装だけ言うなら、最初のキャス狐よりこっちの衣装の方が個人的には好きかな。

_DSC1351.jpg

_DSC1358.jpg

ちょっとハニカミ?

_DSC1338.jpg

この角度でアップしたところが素敵。

前回も言ったように、他サイトでの評価は良かったり悪かったりで当たり外れの差が大きいようですが、私はおおむね大当たり?
そういっても過言じゃないくらいの出来だと思うというか、キャス狐だから満足しちゃってます。
他に飾っている作品と比べると・・・少々悩みますが、購入して良かったです。







ファット・カンパニー Fate/EXTRA CCC キャスター 1/8 (購入報告のみ) [おもちゃ・フィギュア]

予約しておいた品がようやく届きました。

_DSC1299.jpg

キャス狐ことFate/EXTRA CCCからキャスター第2弾の登場です。
思いのほか箱は小さかった・・・・(前回のキャス狐が若干大きかったせいでしょう。

レビューはこちらの記事でしております↓
http://natuki-kago.blog.so-net.ne.jp/2014-01-30





HARIO V60 Drip Inを試してみた。 [コーヒー]

安く売っていたので買っちゃいました・・。

IMG_0508.jpg

・・コーヒー用器具が増えていく一方です。

それはそうと、コンパクト収納可能と書いていますが、実際に開封してみると・・

IMG_0509.jpg

それなりに大きい。
通常の個別タイプよりは小さいですが、サーバーがやけにデカく見えますね。
触った感じや見た目もしっかりとして、さすがと思えます。

似たようなHARIO製品にドリップデカンタっていうのもあり、そちらのほうがオシャレ感はあります。
まぁ、使いやすさはこちらの方がいいかもしれません。

IMG_0510.jpg

ドリッパーが内臓されており取り外し可能で使い勝手が良いと思いますが・・サーバーやドリッパーをいくつも持っていると微妙にも感じてしまう・・。

IMG_0512.jpg

作っている最中はなんというか・・内臓されてるために安定して淹れられます。
個人的には別々の方が質の良いコーヒーが作れる気もしますが、量の多さや急ぎを重視するならこちらの方が使いやすいです。


HARIO V60 Coffee Saver 02のレビューもしてありますが、その時によって変えていくのもいいですね。
コンパクト性を選ぶならコレで、質を選ぶなら通常の個別タイプがいいと思います。

http://blog.so-net.ne.jp/natuki-kago/2013-08-23/trackback

見た目の良さや品質はとてもおすすめできるので、良い買い物だと言えます。








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

HARIO CafePress Slim を購入してみた。 [コーヒー]

コーヒーを飲む楽しさを増やすには、豆の良さや器具の質、その時の気分にもよりますよね。
その中でコーヒー器具というのは、飲み方やあらゆる味への変化を楽しめます。

そんな器具の1つ、コーヒープレスを新たに購入してみました。

IMG_0388.jpg

以前、HARIO V60 Coffee Saver 02を購入したように、今回もHARIO製品です。

元々Bodum CHAMBORDを使用していたので、このHARIO CafePressは安い買い物だと感じます。
ですが、値段の割にはちょうど良いサイズと確かな味に仕上がるということで選びました。

IMG_0394.jpg

見た目もオシャレで、作りも悪くないのですが・・欲を言うと、蓋の部分が安っぽく感じるのが残念です。
Bodum製品だと、どのプレスシリーズも良く出来ているので比較すると見劣りしちゃいますね。


さっそくコーヒーを淹れてみることに。

以前だと、自分でミルを使用して豆を挽いてたりもしました。
しかし、愛用していたZASSENHAUS製ミルが壊れてしまって以来、店側で挽いてもらっていたので粗挽きがなかったのです・・・。

仕方く中挽きで淹れました。

上記の通り、コーヒープレスはなるべく粗挽きのコーヒー粉を使用します。
そうしないと、粉っぽさや雑味が出ておいしさが無くなってしまうので気をつけましょう。

プレスだとコーヒーの鮮度で味が大きく変化するので、新鮮なコーヒーを使用するのがベスト!

さて、コーヒー粉を入れ、浸るくらいのお湯を入れて1分~2分ほど蒸らし、そこに飲む分のお湯を注ぎプレスしていきます。
手間いらずで出来てしまうのがコーヒープレスの良いところ。

IMG_0404.jpg

蒸らす時間を変えていくことによって味の変化を楽しめると思いますが、蒸らしすぎもダメです。
Bodumのプレスとは淹れる工程が違うようですね。

飲んでみての感想は、口当たりや香り、味も悪くなかったのですが、今回は中挽き粉を使用したので若干の雑味が出てしまったのが残念です。
今度粗挽き粉を新たに入手してくるか、ミルを新調する必要がありますね・・・。

手軽に美味しいコーヒーが飲めるので、コーヒープレスはおすすめの品です。
ちなみに紅茶も作ってみましたが、おいしくできました。








前の5件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。